2009年08月18日

出産、その後…。

出産直後、初乳をあげたり、写真を撮ったり、赤ちゃんと一緒に1時間ほど、それはそれは幸せな時を過ごし、
赤ちゃんは検査のため新生児室へ。

お留守番をしているチョコの朝ごはん&お散歩+両親への報告のため、旦那は一度家に帰り、
私は分娩室から、入院室へ移動させられ(まだ麻酔が効いていて自分では動けない)少し休むように言われる。

だけど、疲れて眠いはずなのに、興奮が残っているようでちっとも眠れない。
助産師さんには、「今寝ておかないと、もう眠れないよ!」なんて言われたけれど、やっぱり無理。

そこでひたすら、
つい先ほど撮った赤ちゃんの写真を眺めて、幸せに浸る…。

justne.JPG
さんざん泣いて、スヤスヤ…


生まれたての赤ちゃんは、もれなくガッツ氏に似てると聞いてはいたけれど、うんうん、なるほど、確かに似ている。
それに、旦那か、私か、でいうと、絶対私似だと思う。

「赤ちゃん」というだけあって、本当にまっかっか。
そしてまんまる。

後頭部は、ピッコロ大魔王のように出っ張っている。
すぐに元に戻るらしいんだけど、ちょっとびっくり。
まあ、ずっとおなかの中にいて、狭い産道を通って外の世界にやってきたんだもんね。

とにかくBebeの最初の印象は…、

fatcat.jpg
太っちょ眠り猫さん!


はたまた、真っ赤なお顔は、
tomato.jpg
こんなかんじか??


いやいや、まん丸お顔は、
kikansha.jpg
これかなぁ…?


とまあこんな感じで想像は膨ら…んだかどうかはさておき、

写真を眺めているうちに、一つの名前が私の中に浮かぶ。

いや、一応前々から、候補の中にはあったんだけど、けしてトップ候補ではなかった。
だけど、Bebeの写真を見ているうちに、どうしてもその名で、この子を呼びたくなってきて…。

朝になって、チョコの散歩を終えてから再び来てくれた旦那に、
「私の中で、名前が決まっちゃった。何だと思う?」
と、きいてみる。

最初はふざけて、
「のぶなが?とんきち?さまのすけ?金太郎…?」
と、これまで私が却下し続けてきた旦那の名前候補を挙げていたが、
そのうちに、
「たぶん、わかる気がする…」
といって、見事にその名を言い当てた!

本当は、フランスではとってもありきたりな名前だし、同名の知り合いもたくさんいるから、旦那としては結構しぶっていた名前だったけど、
実際のBebeを見た印象では、この響きがあっている!と思ってくれたみたい。

それに、名前が決まっていないと、いつまでたっても「べべ」「べべ」と呼び続けることになって、それもまた不都合だったので、
長い間、本当に決まっていなかった名前が、ついに決定したのでした!!


posted by mimi at 14:42| Comment(0) | mon bebe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。