2009年08月31日

だって、おフランス犬ですもの。

久しぶりに登場の我が家の長男(?)
chobo.JPG
あろー。チョコだよ。みんな元気?


ずっとずっと、家族の中心的存在だったチョコぼん。
赤ちゃんを連れて帰ったら、いったいどんな反応を示すだろう?と、
こわいような、楽しみのような…。

shotaimen.JPG
でもって、これが初対面。


あいかわらずビビリ犬のちょこさんは、
トマに対しても、ちょっと引け腰気味…。
まあまあ、はじめの数日はよかったものの、すっかり主役の座を奪われたチョコのとった行動は…、

フランス犬らしく、”GREVE”どんっ(衝撃)

グレーヴ、
フランスにいれば、日常茶飯事の、
いかにもフランス的な自己表現法…。
そう、 ストライキ爆弾 でした!!

【チョコのストライキ5箇条】
@決まった時間にご飯をたべない。
A決まった時間に散歩に行きたがらない。
B呼ばれてもしっぽふって出ていかない。
C怒られるとわかっているいたずらを、あえて目立つようにする。
DいやがらせPipi(おしっこ)をする。

ひゃ〜!!
これって、まんま「赤ちゃんがえり」じゃないか!!
まさか、わんこも赤ちゃんがえりするとは…たらーっ(汗)

いや、もうはじめの2,3週間は、ずいぶんと大変でした。
みんながみんな、てんてこ舞い!

aishu.JPG
ふーん。どうせボクは、蚊帳の外ですよ〜だ。


ううう、背中に哀愁すら漂っているチョコぼ…。
ご、ごめんようぅ!
なんだか、心がチクチクするわけです。

でも一応生後1か月がたって、
小児科医からも、外出OKがもらえたので、

issho.JPG
とまくん、初めてチョコのお散歩につきあう…の巻。


少しずつ、「いつものチョコ」に戻りつつあります…。
幸い、とまを威嚇したり、アタックしたりということはまったくない(というかあいかわらず遠巻きに見ているだけの)チョコぼですが、
いつかは家族みんなで芝生でごろごろピクニック…♪なんて日を、心待ちにしています黒ハート

posted by mimi at 17:36| Comment(0) | mon choco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

1mois

「やっと」のような気もするし、
「もう?」のような気もするけれど、

昨日、24日で、トマくん誕生から無事に1か月が経過しましたぴかぴか(新しい)
ヒヤッとすることもあったけれど…あせあせ(飛び散る汗)

bee.JPG
ボクは元気です。


毎日一緒にいるので、劇的な変化は感じられないけれど、
木曜日には1カ月検診に行くので、いろいろ成長がみられるはず…。

体重は、3,7キロのチョコぼんをついに超えたかな…?

nobi.JPG
パパと仲良し♪

nobinobi.JPG


トマはともかく、
パパ&ママは、それなりに成長したような気がします=P
まごまごしていたおむつ替えも、
無理な体勢になっていた授乳も、
いつのまにか、ササっとできるようになり、
トマが泣いても、おろおろせずに、どうして泣いているのか、様子を見る余裕も出てきました。


metome.JPG
ママとも仲良し♪♪


しっかし育児ってほんとにお休みがない。
いや、合間合間に30分とかはあるんだけどね。

働いていたころ、土曜出勤、日曜出勤で20日連続勤務とか、結構ざらにあったけど、でも、「来月の○日はお休みだぞー」とかって、一応次の休みがわかってるから頑張れたってのもある。

けど、育児には「にちようび」がなくって、これから何十年と、ずっとずっと続いていくんだと思うと、ちょっぴり気が遠くなりそう。

でも、世の中のお父さんお母さんたちは、いつの時代でも、どこの国でも、こうやって子供を育ててきたんだよね…。
すごいなー。

chotomanck.JPG
チョコ兄ちゃんと仲良くなるのは、もうちょっと先…?


1か月を記念して、初めてチョコのお散歩にトマもつれて行きました!!
終始おねんねしてたけど…、
これから少しずつ、外出に慣れさせていくぞー。

ohoho.JPG
にょほ!


うふふ。
新生児って、意外と表情豊か。
めちゃくちゃ動くし、
大人顔負けのおならもするし…。

ほんとに見てて、飽きませんわーい(嬉しい顔)

posted by mimi at 17:25| Comment(0) | mon bebe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

お名前決定!

…ということで、
長い間悩んできたBebeのお名前は、出産後わりとあっさりと決まったのでした。
当初からの読み、
「さんざん迷って、結局フツーの名前になるだろう」
は、見事に当たり…。

ではでは、自己紹介どうぞー♪

2emjour.JPG
ぼんじゅー!!
じゅまぺーる とま♪


フランス名、Thomas(トマ)
日本名、叶真(とま)

です!!
こちらの病院では、英語読みして「トーマス」って呼ばれてます。

ちなみにこの写真↑は、出産翌日のもの。
出産直後と比べると、だいぶすっきり?

生後7日目には、こんなこともしてみました。
meimei.JPG
がんばって毛筆…。


中央の「命名 叶真」は、旦那が書きました!
たぶん、これで10枚目くらいかな?

1枚目なんて、ほんの5秒くらいでちゃらちゃらと書き上げちゃって、
どうも、「文字に魂をこめる」とか「ひと筆ひと筆丁寧に」とかいう感覚は皆無。

絵筆のように、ちょろちょろ書いては、二度書き、三度書きは当たり前。

スパルタmimi先生に叱られ、怒鳴られ(笑)ようやく仕上がった一枚です。

名前の響きが先に決まってしまったので、漢字選びには一苦労。
結局当て字になってしまったけれど、一応意味にもこだわってつけました。

そうそう、
こういう命名○○って、通常は父親の名前だけ書くらしい。
だけど、それにはどうも旦那が納得がいかず。
二人のBebeなんだから、二人の名前を書こう!ということになって、
結局私の名前も書きました。

最後に…、
それから更に1週間後、
つまり生後2週目のとまくんです。

だいぶお目目もぱっちり目開くようになってきました♪
2emsemaine.JPG
みなさん、よろしくね〜揺れるハート
posted by mimi at 18:19| Comment(5) | mon bebe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産、その後…。

出産直後、初乳をあげたり、写真を撮ったり、赤ちゃんと一緒に1時間ほど、それはそれは幸せな時を過ごし、
赤ちゃんは検査のため新生児室へ。

お留守番をしているチョコの朝ごはん&お散歩+両親への報告のため、旦那は一度家に帰り、
私は分娩室から、入院室へ移動させられ(まだ麻酔が効いていて自分では動けない)少し休むように言われる。

だけど、疲れて眠いはずなのに、興奮が残っているようでちっとも眠れない。
助産師さんには、「今寝ておかないと、もう眠れないよ!」なんて言われたけれど、やっぱり無理。

そこでひたすら、
つい先ほど撮った赤ちゃんの写真を眺めて、幸せに浸る…。

justne.JPG
さんざん泣いて、スヤスヤ…


生まれたての赤ちゃんは、もれなくガッツ氏に似てると聞いてはいたけれど、うんうん、なるほど、確かに似ている。
それに、旦那か、私か、でいうと、絶対私似だと思う。

「赤ちゃん」というだけあって、本当にまっかっか。
そしてまんまる。

後頭部は、ピッコロ大魔王のように出っ張っている。
すぐに元に戻るらしいんだけど、ちょっとびっくり。
まあ、ずっとおなかの中にいて、狭い産道を通って外の世界にやってきたんだもんね。

とにかくBebeの最初の印象は…、

fatcat.jpg
太っちょ眠り猫さん!


はたまた、真っ赤なお顔は、
tomato.jpg
こんなかんじか??


いやいや、まん丸お顔は、
kikansha.jpg
これかなぁ…?


とまあこんな感じで想像は膨ら…んだかどうかはさておき、

写真を眺めているうちに、一つの名前が私の中に浮かぶ。

いや、一応前々から、候補の中にはあったんだけど、けしてトップ候補ではなかった。
だけど、Bebeの写真を見ているうちに、どうしてもその名で、この子を呼びたくなってきて…。

朝になって、チョコの散歩を終えてから再び来てくれた旦那に、
「私の中で、名前が決まっちゃった。何だと思う?」
と、きいてみる。

最初はふざけて、
「のぶなが?とんきち?さまのすけ?金太郎…?」
と、これまで私が却下し続けてきた旦那の名前候補を挙げていたが、
そのうちに、
「たぶん、わかる気がする…」
といって、見事にその名を言い当てた!

本当は、フランスではとってもありきたりな名前だし、同名の知り合いもたくさんいるから、旦那としては結構しぶっていた名前だったけど、
実際のBebeを見た印象では、この響きがあっている!と思ってくれたみたい。

それに、名前が決まっていないと、いつまでたっても「べべ」「べべ」と呼び続けることになって、それもまた不都合だったので、
長い間、本当に決まっていなかった名前が、ついに決定したのでした!!


posted by mimi at 14:42| Comment(0) | mon bebe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産当日

無痛分娩で挑んだ、初めての出産。

7月23日(木)の午後、破水により入院し、出産準備に入るも、
お産が長引き、実際の出産は日付を超えて24日(金)に。

麻酔ですっかり感覚を失った下半身。
いよいよ、赤ちゃんが出てくる!って時になって、
助産師さんに、「Push!Push!!」と言われても、さてはて、ちゃんと力が入っているのか、わからない。

いきみすぎて、酸欠状態に陥り、全身がカタカタと震える。
赤ちゃんの頭部は見えているらしいが、一向に出てこない。

「いきむ」ってどういうこと?どこにどう力を入れればいいの?

助産師さんやドクターにいろいろアドバイスをもらいつつ頑張ってみるけど、どうも難しい。

そんな折、傍らで手を握ってくれていた旦那が、
それはもうほんっとにしょーもないジョークを一言…。
こんな時にジョークなんて!って最初は思ったけれど、
旦那も、助産師さんも、ドクターまでも、一緒になって笑っている。
なんだか、その状況が妙におかしくって、
はじめはクスッと、
徐々に、アハハで、しまいにはヒックヒックするぐらいの大笑いに。

やめてよ〜、こっちは真剣なんだからーー!!!と思っていたら、
助産師さんが突然、
「Yes!!」って。

何がYesなのかと一瞬状況がつかめず。
でも、どうやら、わたしのヒックヒックに合わせて、いい感じで無理なくおなかに力が入ったらしく、赤ちゃんがグングン出てきている!!
どうもこれが、理想的な「いきみ」らしい。

無痛分娩とはいえ、「痛くて」「苦しい」のがお産のイメージ。
なのになのに、「大笑い」で産まれてくるなんて!

みんなの笑顔に囲まれて産まれてきた我が子。
笑顔あふれる一生を送ってほしい!!

bebetomimi.JPG


こうして私は「お母さん」になった。

ずいぶん前のブログにも書いたけれど、
新しい価値観や世界観に出会う瞬間がとても好き。
「あ、そうなんだ」
と気づいてから、目の前の扉が開いて、自分の世界が広がるような感覚。

妊娠が分かった時も、小さな扉を一つ開けた気がしたけど、
この日、私は間違いなく人生の大きな扉を開けたと思う。

変に興奮していて、疲れもあって、自分でもよくわからないテンションだったけど、ふと横を見たら、それはそれは愛おしそうに産まれたばかりのBebeを抱っこしているダンナの姿が目に入って、
ああ、幸せだな〜。
と、心の底から思った。

これから、3人と1匹での新しい生活が始まる…。
posted by mimi at 00:39| Comment(0) | mon bebe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。